ばばchanの小さな親切大きなosewa

2008-02-233月まで      待てなかった。

2番目の孫が、今年、小学1年生になります。

お決まりのように、ばばちゃんとじじちゃんとで、ランドセルと机を買ってあげることになっていました。

1番目の孫の時には、早々と買ってあげたのに・・・・・

2番目の孫になると、中々お買い物にいかなかった。

忙しかったこともあるのだけれど本音は・・・・


3月になったほうが、机が安くなる。ランドセルも安くなる。・・・

誰に聞いたのか、そう思っていたから、・・・・


「もう少し待ってってね。」と、ともきに言った。

訳もわからないともき。「わかった。まってるよ。ばばちゃん、お金貯めててね。」なんて言われちゃたりしちゃって。

2月に入ったら、「ばばちゃん、お金たまった?ともきね、青いランドセルが欲しいんだ。」

お金はたまったよ。でもね、忙しいからもう少し待っててね」そんな会話をしながら、3月までもう少しもう少し・・・・


  でもね・・・・もう・・・・

 待てなっかた。かわいそうだもの・・

思い切ってお買い物にお出かけ

机をかった。ランドセルをかった。

にこにこ、ともき「僕ね、これこれ、ロイヤルブルーこの色のランドセルが欲しかったの」なに~ロイヤルブル~

生意気な言い方。でもとても可愛かったので、瞬足という名の運動靴と靴下もかってあげちゃいました。

もうちょっとで3月なのに、待てなかったのに   

  それでもここまで待たしたんだったら、

もっと早く買ってあげればよっかったのにね。